神明宮写真
寿老神イラスト

祭りの記憶

これまでの神明さまのお祭りの様子から、記憶に残るシーンを紹介します。

※写真をクリックするとカラーで大きく表示されます

平成15年度・例大祭

16日神幸祭

「祭りの朝」

神幸祭の行われる16日の早朝、前日から降り続く雨の中、三番組の鳶頭衆が集まってきました。 宮元青年会が鳥居の前に運び出した宮神輿に鳶頭が担ぎ棒を組み、準備が整いました。

 

「宮神輿巡幸」

出御祭を執り行う午前8時になっても、無情の雨は降りやまず、大雨の中の宮出しとなりました。今年の午前の部の宮出しは高森町会。雨に負けじと、杵の音も高らかに出御です。午後も雨脚はおとろえず、終日大雨の中の巡幸となりました。十二か町の意気高く、わっしょいの掛け声もいつにも増して高らかに、町から町へと担ぎ渡します。 定刻午後五時に、十二番目の森下一丁目・宮元町会が、神明さまの大鳥居前で還御祭を無事に執り行いました。

  • 高森
  • 森下4丁目
  • 高森
  • 森四
  • 森五
  • 森下3丁目
  • 森下二丁目
  • 常盤二丁目
  • 森三
  • 森二
  • 常二
  • 常盤一丁目
  • 新大橋一丁目
  • 新大橋2丁目
  • 常一
  • 新一
  • 新二
  • 新大橋三丁目
  • 千歳3丁目
  • 森下1丁目
  • 新三
  • 千三
  • 森一

 

17日勢揃い「水掛け」

17日の勢揃いは、前日からの雨も、ときどきパラつく程度に小降りになりました。 神明さまの勢揃いは、深川の祭りらしく、威勢のよい水掛け祭り。 とくに今回は、消防団が巡幸路の7ヶ所で消火栓からの放水を行い、威勢のよい巡幸になりました。

  • 水掛け森下四丁目
  • 水掛け宮元
  • 水掛け森下三丁目
  • 森下四丁目
  • 宮元
  • 森下三丁目

 

 

▲ページトップに戻る